トップ > 医院の特徴 > オーダーメイドの矯正治療

オーダーメイドの矯正治療

水戸歯科クリニック矯正歯科センターでは、質の高い治療結果を得るために、
スタンダードエッジワイズ法という、オーダーメイドの矯正治療テクニックでの
治療をおこなっています。

矯正治療と一口にいっても、いろいろな種類のテクニックがあります。スタンダードエッジワイズ法のほか、取り外し式の装置をつけるもの、あごを拡大するもの、「舌側矯正(裏側矯正)」といったものもあります。

確実な治療結果のために・・・

確実な治療結果のために・・・

舌側矯正は、装置を歯の裏側につけるので、外から矯正装置がほとんど見えないため、舌側矯正での治療を希望される患者様がいらっしゃいます。しかし、矯正歯科治療は、歯を緻密かつ精巧に移動させる必要があり、どのような矯正装置を使っても、また、表側と裏側とでは、同じ治療結果が得られるわけではありません。矯正装置のさまざまな利点欠点がそのまま、治療結果や治療の質につながるといえます。

当センターでは、確実な治療をおこなうことができるため、表から見える矯正装置を採用しています。そのほうが、舌側矯正に比べて、より細かい調整が可能だからです。

当センターがこだわるオーダーメイドの矯正治療

表に装置をつける矯正治療にも、あごと歯並びにあわせて矯正歯科医がワイヤーを調整していく「スタンダードエッジワイズ法」と、既製のワイヤーをはめるだけの「ストレートワイヤー法」があります。

一般的な技法
ストレートワイヤー法

ストレートワイヤー法

ストレートワイヤー法とは?

一つずつ調整する
スタンダードエッジワイズ法

ストレートワイヤー法

スタンダードエッジワイズ法とは?

もっとも一般的なストレートワイヤーテクニック

ストレートワイヤーテクニック

多くの矯正歯科医院で使用されているストレートワイヤー法は、既製の歯並び型のアーチ状の形状記憶合金のワイヤー(平均的な歯やあごの形態に曲げられた製品化されたワイヤー)を歯に装着し、歯を平均的な位置に動かして、歯並びを整えていく矯正治療です。

当院のこだわりスタンダードエッジワイズテクニック

スタンダードエッジワイズテクニック

当センターが採用しているスタンダードエッジワイズ法は、患者様ごとの歯やあごのかたち、治療のステップにあわせて、矯正歯科医がワイヤーを曲げて調節することで歯並びを整え、治療を進めていく、いわば、オーダーメイドの矯正治療です。

スタンダードエッジワイズ法を採用する理由

人間の歯やあごのかたち、位置関係は非常に複雑で、平均値では表現しきれない部分が多くあります。そのため、上下の歯をしっかりかませるためには、とても繊細な調整が必要です。

現在、日本の多くの矯正歯科医院では、ストレートワイヤー法による治療がおこなわれています。ストレートワイヤー法は、治療にあまり手間がかからない反面、スタンダードエッジワイズ法に比べて、細かい歯のコントロールが、おこないにくい方法です。

きちんとした歯並び・かみ合わせをつくる質の高い矯正治療をおこなうためには、どうしても細かい配慮をワイヤーに組み込むことが可能なスタンダードエッジワイズ法が必要になります。

スタンダードエッジワイズ法の技術の習熟には、多くの時間、訓練が必要なので、治療をおこなう矯正歯科医にとって大変ではありますが、習熟したドクターによるスタンダードエッジワイズ法は、ストレートワイヤー法や他の矯正テクニックではおこなえない、精度の高い仕上がりを可能にします。
また、歯根を歯槽骨の中に正しく移動(位置)させることは、その後のかみ合わせの安定にも結びつきます。

▲ ページトップへ戻る

水戸歯科クリニック矯正歯科センター

茨城県水戸市大工町3-3-26
歯列矯正・歯科矯正専門医院
AM 09:30〜13:00
PM 14:30〜19:30
(月・火・土は18:30まで)
休診日 水・日・祝

地図 水戸歯科クリニック矯正歯科センターQRコード

携帯用WEBサイト
QRコード対応の携帯電話を読み取ってください。