トップ > 矯正治療例・体験談 > 矯正治療例

矯正治療例

上下顎前突

上下の歯が前方に傾いているため、口が閉じにくく、口元が突出している状態です。

矯正治療により、前歯の傾きをなおすことで、自然に口が閉じられるようになり、口元の突出感も改善され、顔の印象も大きく変わります。

II期治療で上下顎前突を治療したケース

矯正治療前
上下顎前突 治療前

矯正治療後
上下顎前突 治療後

上下顎前突 治療前

上下顎前突 治療後

口が閉じにくいことを気にされていました。

矯正治療後、上下の前歯が後ろに下がり、口元もすっきりとした印象になりました。

上顎前突(出っ歯)

上顎前突は、上の歯が前方に突出している状態です。

II期治療で上顎前突を治療したケース

矯正治療前
上顎前突(出っ歯) 治療前

矯正治療後
上顎前突(出っ歯) 治療後

上顎前突(出っ歯) 治療前

上顎前突(出っ歯) 治療後

上の前歯がでていることを気にされてきました。

矯正治療後、上の前歯が後退し、きれいな歯並びになりました。

反対咬合・下顎前突(受け口) 

反対咬合(下顎前突)は、一般に「受け口」と呼ばれるもので、下の歯が、上の歯よりも前に出ている状態をいいます。

I 期治療だけで治療が終了したケース

矯正治療前
I 期治療だけの治療 治療前

矯正治療後
I 期治療だけの治療 治療後

永久歯萌出
I 期治療だけの治療 永久歯萌出

前歯のかみ合わせが反対なのを気にされて来院されました。

永久歯が生えそろう前に、I 期治療として、前歯の反対咬合(下顎前突)の治療をおこないました。

その後、永久歯が生えそろっても反対咬合が再発することはなく、永久歯がきれいに生えてきましたので、II 期治療(永久歯列の矯正治療)は必要なく、I 期治療のみで矯正治療を終えることができました。

II 期治療を非抜歯でおこなったケース

矯正治療前
II 期治療を非抜歯でおこなったケース 治療前

矯正治療後
II 期治療を非抜歯でおこなったケース 治療後

II 期治療を非抜歯でおこなったケース 治療前

II 期治療を非抜歯でおこなったケース 治療後

かみ合わせが反対であること、下あごや下唇がでていることを気にして来院されました。

矯正治療で、かみ合わせはよくなり、下あごや下唇も後退し横顔もきれいになりました。

外科矯正を併用して治療したケース

矯正治療前
外科矯正の併用 治療前

矯正治療後
外科矯正の併用 治療後

外科矯正の併用 治療前

外科矯正の併用 治療後

下の前歯がでていることと歯のデコボコのほかに、下あごが出た印象であることがお悩みでした。

手術を併用した矯正治療をおこない、治療後は、前歯のかみ合わせも正常になり、お顔の印象も大きくかわりました。

叢生(八重歯)

歯がデコボコに生えている状態で、歯の大きさに比べ、あごが小さいことが原因です。

矯正治療前
叢生(八重歯) 治療前

矯正治療後
叢生(八重歯) 治療後

叢生(八重歯) 治療前

叢生(八重歯) 治療後

歯のデコボコがなおり、きれいな歯並びになりました。矯正治療後、上下の前歯が後ろにさがり、口元もすっきりした印象になりました。

開咬

奥歯でかんだときに前歯や横の歯がかみ合わない状態です。

矯正治療前
開咬 治療前

矯正治療後
開咬 治療後

歯のデコボコと、前歯があいていて、物がかみきれないことを気にされていました。

矯正治療後、きれいにならび、前歯もきちんとかみ合うようになりました。

▲ ページトップへ戻る

水戸歯科クリニック矯正歯科センター

茨城県水戸市大工町3-3-26
歯列矯正・歯科矯正専門医院
AM 09:30〜13:00
PM 14:30〜19:30
(月・火・土は18:30まで)
休診日 水・日・祝

地図 水戸歯科クリニック矯正歯科センターQRコード

携帯用WEBサイト
QRコード対応の携帯電話を読み取ってください。