トップ > 治療について > 矯正治療Q&A

矯正治療Q&A

  1. 治療期間はどれくらいですか?
  2. どのくらいの間隔で病院に通うことになりますか?
  3. 矯正治療はいつ頃始めたらよいですか?
  4. 成人でも矯正治療は可能ですか?
  5. 歯を抜くことはありますか?
  6. 矯正治療中に痛みや違和感はありますか?
  7. 目立たない装置はありますか?
  8. 歯磨きがしにくそうですが、むし歯になったりしませんか?
  9. 治療中、食べられないものはありますか?

1.治療期間はどれくらいですか?

症状によって異なりますが、早くはじめれば、早く矯正治療が終わるというわけではありません。歯を動かす期間は、お子様の場合で6ヵ月〜1年、大人の方で2年〜2年半程度をおおまかな目安と考えてください。

矯正治療の期間

▲ ページトップへ戻る

2.どのくらいの間隔で通院することになりますか?

矯正治療は、毎日通うものではありません。装置をつけて歯を動かしている期間は、1ヵ月前後に一度、通院していただきます。その後、歯を動かす装置をはずし、動かした歯を安定させるとき(保定期間)には、1年に数回程度の通院が必要になります。また経過観察中は3ヵ月〜6ヵ月に一度通院していただきます。

矯正治療の期間

▲ ページトップへ戻る

3.矯正治療はいつ頃始めたらいいですか?

一般的に、“永久歯の前歯がはえた頃”とか“大人の歯がはえそろった頃”といわれていますが、お子様の成長の様子や、歯並びやかみ合わせの状態によって治療開始時期が異なりますので、ご心配であれば、手遅れにならないよう一度早めにご相談されることをおすすめします。受け口や出っ歯など上下のあごの骨にズレがある場合や、咀嚼や発音などの口腔機能に問題がある場合には早期に治療を開始することもあります。

矯正をはじめる時期について

▲ ページトップへ戻る

4.成人でも矯正治療は可能ですか?

もちろん可能です。
基本的に矯正治療に年齢制限はありません。最近では成人でも多くの人が矯正しています。

大人の矯正

▲ ページトップへ戻る

5.歯を抜くことはありますか?

歯が全部あって、歯並びがきれいなのがもちろん一番だと思います。しかし、 歯とあごの大きさが合っていなく、デコボコの量が大きい場合や、隙間が足りない場合など、患者様によっては、永久歯を抜いて治療したほうがいい場合があります。

抜歯・非抜歯について

▲ ページトップへ戻る

6.矯正治療中に痛みや違和感はありますか?

個人差はありますが、矯正装置をつけた後2〜3日は、 違和感があることがあります。しかし、多くの場合、3日〜1週間程度でおさまります。小学校の低学年のお子様でも我慢できる程度の痛みですので、ご心配されなくても大丈夫です。

▲ ページトップへ戻る

7.目立たない装置はありますか?

目立たないプラスチックやセラミックの装置をご用意しております。目立つのが嫌、という方にはおすすめです。

矯正装置

▲ ページトップへ戻る

8.歯磨きがしにくそうですが、むし歯になったりしませんか?

矯正装置をつけると、歯磨きが難しくなりますので、むし歯予防はとても大切になります。そのため、 当センターでは、必要な場合、矯正治療前にだ液検査をおこない、患者様のむし歯になりやすさ(カリエスリスク)を調べています。また、治療をおこなう前や装置が入ってから、歯磨きのチェックや歯磨き指導、プロフェッショナルクリーニング(PMTC)、フッ素塗布やフッ素洗口をおこなって、むし歯にならないよう予防していきます。

むし歯予防に配慮した矯正治療

▲ ページトップへ戻る

9.治療中、食べられないものはありますか?

基本的になんでも食べられますが、ガムやキャラメルなど、粘着性の高い食べ物は避けたほうがいいと思います。また、装置は、ある程度以上の強い力が加わると外れたり、破損したりしてしまう可能性があるので、かたいものを食べるときは小さく切って食べるなど、少し注意が必要です。

▲ ページトップへ戻る

水戸歯科クリニック矯正歯科センター

茨城県水戸市大工町3-3-26
歯列矯正・歯科矯正専門医院
AM 09:30〜13:00
PM 14:30〜19:30
(月・火・土は18:30まで)
休診日 水・日・祝

地図 水戸歯科クリニック矯正歯科センターQRコード

携帯用WEBサイト
QRコード対応の携帯電話を読み取ってください。