トップ > 治療について > 抜歯・非抜歯について

抜歯・非抜歯について

矯正治療では抜歯をするのですか?

矯正治療では抜歯をするのですか?

むし歯でもない歯を抜くのに抵抗があって、矯正治療をはじめられない方もいらっしゃると思います。
わたしたちも、できることなら歯を抜かないで矯正治療をおこないたいと考えています。

歯並び・口元は顔の中でどのようにバランス(調和)をとっているかを考え、抜歯・非抜歯を検討する必要があります。

歯とあごの大きさに不調和があると、口元がでたり、歯並びがデコボコになってしまいます。これらを改善するためには、大切な抜歯スペースを有効に利用して、治療をしなければなりませんし、歯並びやあごの状態によっては、歯を抜かなくても矯正治療を受けていただけるケースもあります。

矯正治療の目標はきれいな歯並びときちんとしたかみ合わせで、調和の取れた口元に整え、生涯にわたりそれを保つことです。

目標通りの治療結果を得るため、水戸歯科クリニック矯正歯科センターでは、精密検査をおこない、抜歯・非抜歯の治療方針を決めています。検査の結果をもとに、抜歯をした場合と非抜歯の場合のそれぞれのメリットとデメリットについて十分検討し、患者様に検査結果のご説明をいたします。

矯正治療例

非抜歯の矯正について

非抜歯の矯正について

矯正治療のなかには、歯を抜かない非抜歯のテクニックもあります。

しかし、日本人の多くは、歯を並べるだけでは、歯を歯槽骨(歯の土台となる骨)の中に整直できなかったり、調和のとれた口元が得られず、本来の矯正治療の目標を達成できない可能性があります。

抜歯の必要な方が、無理やり非抜歯で矯正治療をしてしまうと…?

  • 歯が前方にかたむき、口元が出た印象になることがあります
  • 歯が外側にひろがり、骨からはみ出してしまうことがあります
  • 歯並びがひろがって、歯肉がやせ細って、薄くなってしまうことがあります
  • 無理に並べているので、装置を外した後、またもとの歯並びのように後戻りしてしまう可能性があります

「歯を抜くか・抜かないか」は矯正歯科治療の手段であって、治療の目的ではありません。

非抜歯が前提となる治療システムが、ご自分に適しているかどうか、矯正専門医による検査を受けて、きちんと検討する必要があります。

まずはご相談ください

水戸歯科クリニック矯正歯科センターでは、初診相談にお越しいただいたときに、矯正治療の概略を説明しております。

抜歯・非抜歯を含めて矯正治療について一度ご相談されてはいかかでしょうか?

▲ ページトップへ戻る

水戸歯科クリニック矯正歯科センター

茨城県水戸市大工町3-3-26
歯列矯正・歯科矯正専門医院
AM 09:30〜13:00
PM 14:30〜19:30
(月・火・土は18:30まで)
休診日 水・日・祝

地図 水戸歯科クリニック矯正歯科センターQRコード

携帯用WEBサイト
QRコード対応の携帯電話を読み取ってください。