トップ > 治療について > 子供の矯正

子供の矯正

お子様の成長を予測した矯正治療

子供の矯正は、お子様の成長段階にあわせて、生え変わりの時期の I 期治療、永久歯が生え変わってからの II 期治療にわかれます。

お子様の成長を予測した矯正治療の流れ

I 期治療=生え変わりの時期の治療

生え変わりの時期の治療

ご家族としては、大事なお子様の歯並びを、できるだけ早くなおしてあげたいとお考えのことと思います。

水戸歯科クリニック矯正歯科センターでは、矯正歯科医としての知識・技術・経験を生かし、治療開始時期・治療方法を考えております。お子様が、一生きれいな歯並びで過ごしていただけるよう、歯並びやあごの成長段階にあわせて、できるだけ短期間でもっとも効率的な治療がおこなえるよう心がけております。

しかし、歯並びやあごの状態によっては、永久歯が全部生えそろうまで、あごの成長を注意深く観察し、矯正治療に最適の時期を見計らって治療したほうがよい場合もあります。

矯正治療をはじめる時期について

II 期治療=永久歯が生えそろってからの矯正治療

永久歯が生えそろってからの矯正治療

II 期治療は、永久歯が生えそろってからおこなう矯正治療のことです。お子様のあごの成長を生かしながら本格矯正が開始されます。I 期治療をおこなったか否かで治療に難易度の差が生じることがありますので、早めにご相談されることが大切です。

子供の矯正治療にかかる期間

生え変わりの時期の矯正治療

生え変わりの時期の矯正治療の場合、矯正治療は6ヵ月〜1年ぐらいかかります。症状によっては、さらに期間をかける場合があります。矯正治療期間中は、月1回程度通院していただきます。

矯正装置をはずしてから、保定装置(リテーナー)をつけていただき、きれいになった歯並びが元に戻らないようにします。保定期間は、3〜6ヵ月に1回程度通院をお願いします。

永久歯が生えそろってからの矯正治療

永久歯が生えそろってからの矯正治療の場合、矯正治療は2年〜2年半程度かかります。矯正治療期間中は、月1回程度通院していただきます。

矯正装置をはずしてから、保定装置(リテーナー)をつけていただき、きれいになった歯並びが元に戻らないようにします。保定期間は、3〜6ヵ月に1回程度通院をお願いします。

将来に影響する子供の矯正は矯正専門医院で

生え変わりの時期の矯正治療( I 期治療)は、永久歯の矯正治療ほど複雑なものではないため専門的な知識のない歯科医師でも、比較的簡単におこなうことができます。

しかし、生え変わりの時期の治療は、最終的に永久歯の歯並びをどうすべきかといったゴールも見据えておこなわなくてはならないものです。そのためには、そのようなお子様を多数、長年にわたって治療にたずさわった経験豊富な矯正専門医でおこなうべきと考えます。

将来につながらない一時的な治療は、お子様やご家族へ無駄な負担をかけさせてしまいます。

お子様の歯並びやかみ合わせが気になった時は、相談や検査をしておくことが、よい歯並び、かみ合わせにするうえでとても重要なことです。

お子様の気持ちに配慮した矯正治療

歯並び、口元のことで悩まれているお子様もいらっしゃると思います。当センターでは、永久歯できれいな歯並びをつくることをゴールと設定しておりますが、一時的に歯並びを整えることで、お子さまの心理的な負担が軽くなるのであれば、お子様の気持ちに配慮しながら、ご家族の方と治療方針を一緒に考え、治療をすすめてまいります。

ご心配なことなど、お気軽にご相談ください。

矯正治療例

▲ ページトップへ戻る

水戸歯科クリニック矯正歯科センター

茨城県水戸市大工町3-3-26
歯列矯正・歯科矯正専門医院
AM 09:30〜13:00
PM 14:30〜19:30
(月・火・土は18:30まで)
休診日 水・日・祝

地図 水戸歯科クリニック矯正歯科センターQRコード

携帯用WEBサイト
QRコード対応の携帯電話を読み取ってください。